カタランのブログ

数論、幾何、確率など何か発見したことを書いてます。

Kapranov のゼータ関数

代数多様体  X に対して Kapranov のゼータ関数

 \zeta = 1 + [X] t +\ [S^2X] t ^2 +\ [S^3X] t ^3 + ...

として定義されることは前から知っていたけれども、

これを lambda-ring の構造とみなすという idea には驚いた。