カタランのブログ

数論、幾何、確率など何か発見したことを書いてます。

Adams作用素

球面  S^{2n} の reduced K-群   K(S^{2n}) 上で

Adams 作用素  \psi^k を考えると、それは  k^n 倍の作用となる。

一方で、代数的 K-群  K_n(A) 上 の Adams 作用素 A

局所環の時  k^n 倍の作用となる。